大 阪 オ フ 会 

朝7時00分、我が家を出発する。阿南市橘町の徳島バス停から高速バスに乗る。駐車場が無料である。
11時50分、大阪梅田のハービス大阪バス停に到着した。みかんさんは既にJR高速バス停の前で待って
いました。一瞬『ドキッ!』としました。みかんさん、眼鏡をしていませんでした。そして美人に変身していまし
た。日本酒には素肌を綺麗にする要素が多分に含まれているのか?やはり元が良いと将来は楽しみです

『アレ!』AKIRAさんたちはと思ったのですが、すかさずみかんさんが『一便遅れたので後から到着になる
ので昼飯の場所を探そう』と言うことになりました。昼はうどんかパスタの美味しいところを知っていると言う
ので普段食べる事の少ないパスタが良いと言いました。店には流石に人が並んでいました。AKIRAさん達
が到着するまで時間があるので並ぼうと言うことで3人が待つ事にしました。何人かの客が通り過ぎたのち
に客の動きも落ち着いてきて店内に入る事が出来ました。メニューを注文して少しすると,AKIRAさんとM
ASAさんが来ました。酔っ払いくまさんがいないぞ。二人も着いているはずだと言うことで携帯電話で居場
所を探してみました。事情を聞くと酔っ払いくまさんの寝坊が原因のようでした。

6人は昼食を済ますと、みかんさんの案内で『かどや酒店』に行く事になりました。これがまた店長が面白い
のなんのって感心しました。やっぱり関西の乗りの良い突っ込みボケのやりとりは、みかんさんと名コンビの
ようでした。酒店の店長では惜しい。

           『かどや酒店』大阪府茨木市蔵垣内3−18−16”角本 稔”

帰るのがもったいないような時間でしたが、こちらも時間に制約があるので次の『やまなか酒の店』に行く
とにしました。入り口は上に上がる階段だけです。上に上がると試飲ができる場所とレジがありました。その
階段を上に行くと3つの扉があり、それぞれの温度で日本酒が管理されていました。夏だと言うのに寒いく
らいの温度です。僕たちが商品に目を向けていると備前焼さんが来ました。僕は初めてだったのですが、名
古屋で会っていた方々がご対面のあいさつなどをしていました。僕はあまり寒いので腰痛に差し障るので階
下に降りることにしました。もちろん日本酒はさげていましたよ。以前から友人が飲んでいると言うことで飲ん
でみたいとおもっていました、富山県の『立山 大吟醸酒』です。階下で試飲をすることにしました。AKIRAさ
んたちが降りてきました。僕は先程会った備前焼さんとあいさつを交わす事にしました。

           『山中酒の店』大阪市浪速区敷津西1丁目10−19”山中 基康”

山中酒の店を後にして今夜の宿である『御堂筋ホテル』に行き、荷物を置いて前夜祭の会場に行く事にしま
した。

お好み焼き・鉄板焼き”凡”
歓びの泉 大吟醸酒 雄町 歓びの泉 大吟醸酒 山田錦 蘭奢侍 大吟醸酒 12BY 明鏡止水 大吟醸酒 11BY

志太泉 純米大吟醸酒 奥 無濾過無調整原酒 悦凱陣 純米吟醸酒 義侠 純米吟醸酒

会津娘 純米無濾過酒 春鹿 純米吟醸酒 伯陽長 純米吟醸酒 土佐しらぎく 大吟醸酒

さて、オフ会では上記の日本酒が出てくるたびに評論会が展開されました。どれがどうと言う差がなくて、
それなりに味わいのある極上酒ばかりでありました。癇酒で飲んだ「明鏡止水」「志太泉」については、癇
することがもったいないような代物なので、でも僕は好きでした。
料理の中で最高に美味しかったのは湯でタコのぶつ切りを鉄板で焼いたものでした。絶品です。お好み
焼きも美味しかったです。次の日の朝、残りを食べました。食べれたんです。二日酔いなし。

         お好み焼き・鉄板焼き 『凡』 東大阪市足代新町12−22 ”大西 成子”

料理メニュー

@ 生 麩  A 万願寺唐辛子  B エリンギ  C ホタテ  D トロサーモンあぶり焼き  E椎茸

F 茄 子  G ゲソ・タコ盛り合わせ  H 柚子胡椒餃子  I 豆腐

蛸と烏賊は好みが二分される食べ物です。そう言う僕も普段はアオリイカのファンでしたが、これほど蛸
が美味しいと感じた事がありませんでした。

参加者

AKIRAさん、MASAさん、酔っ払いくまさん、みかんさん、備前焼さん、mikaさん夫婦、耕ちゃん夫婦、
マーキーさんでした。

昨日も歩きましたが、今日も嫁さんと歩きました。道頓堀・千日前・心斎橋、そして梅田を散策しました。
皆さん、お世話になりました。また、何処かで会える事を楽しみに待っています。


日本酒の部屋へ戻る