高知漫遊記

○月○日、夫婦水入らずの旅です。国道195号線を西に進路を取ると高知市内まで約2時間で到達する。
今回は、釣り仲間の"ダメ親父会"に参加するためで、釣りの技術はもとより、もっぱら懇親の会である。

とさのひるね
我が家を9時30分頃出発した。途中の通行制限を心配
していたが、鮎釣りが解禁したばかりなのか解除されて
いた。ラッキーである。昼の食事は土佐山田の神母木に
ある”とさのひるね”で計画していました。此処はご主人
の手作りの場所手作りの料理が売り物です。山崎酒店
の裏の空いたスペースを上手く改造しています。
山崎酒店 ”とさのひるね” カウンターと主人 店    内 店外(川が見える)

パスタ(トマト味) ホットサンド(BLT)

とさのひるねメニュー

ダメ親父会
ダメ親父会とユニークな名前を称しているが愉快な面々
の集まりである。参加者は高知市内を中心に四国四県
に及ぶ。釣り大会と言うと24名も集まりそうもないのに
場の雰囲気が良いのだろう。開催場所は僕も初めて行
った”喰朗多”です。食べ物も美味しく満足の行く会であ
る。毎年、参加者が増えているのがうなずける。