ゲストの料理(パートU)

ゲストの料理が「パートU」になりました。いろんな料理を作りながら友好を深めることは楽しい事ですね。
これからも少しずつ美味しい料理を紹介して下さる、あなたからのメッセージをお待ちしております。

またこ風 せいどん風 由加里風 かすみ風 日間賀島風
アジの梅干し煮 メジナのハーブグリル 中華味の鯛の刺身サラダ 牡蠣の玉葱焼き 蛸のネギ塩

またこ風アジの梅干し煮

<材料>
アジ(中)・・4尾
梅干・・8個
お茶(ほうじ茶など)・・約3カップ


<作り方>
@アジはえら、内臓を取り除き、筒切りに。
A醤油大さじ5、砂糖大さじ1と1/2、みりん、酒各大さじ2を鍋に入れ、
アジが重ならないように並べ、梅干、お茶をひたひたになるまで注ぎ、
弱めの中火にかける。煮立ったら弱火に。
Bあくをすくって10分くらい、煮汁をかけながらさらに15分くらい煮て出来上がり。

イワシでもおいしくできます。その場合丸のままで。

せいどん風メジナのハーブグリル

<材料>
メジナ(グレ)・・・2尾
玉ねぎ・・・中1個
トマト・・・大1個
にんにく・・・2片
ローズマリー・タイム・イタリアンパセリ・バジル等・・適量
オリーブオイル・・・適量
乾燥ローリエ・・1〜2枚
塩コショウ・・・少々
飾りようにトマトやローズマリー

<作り方>
柵取りしたグレを用意。
オリーブオイル200ccくらいに数種類のフレッシュハーブを
細かく刻んだ ものを混ぜる。この中に塩コショウしたグレの身を
適当な 大きさに切って2時間位冷蔵庫で漬け込む。
2時間経ったらグレを取り出し、オーブン160℃で12〜3分くらい
[グリル]する。(皮を上にして。少し表面がカリッとする)

その間にソース作り。鍋にオリーブオイルとニンニクのみじん
切りを入れ炒め、香りが出たら玉ねぎのみじん切りを加える。
玉ねぎが半透明になったらローリエの葉とトマトのあらみじん
切り を入れ水分がなくなるまで弱火で煮込む。
(ローリエは最後に取り出してね。10分位で出来るよ)

皿にソースを敷いてグリルしたグレを乗せきれいに飾りつける。

日間賀島風蛸のネギ塩

  1. 材 料
    生蛸の足2本:薬味ネギ1束:生姜のみじん切り大さじ1杯分:サラダ油大さじ2杯:胡麻油大さじ1杯:塩1/4杯
  2. 作り方
    @蛸の足は1ミリ感覚程度に細かく包丁を入れてから1センチ程度の長さに切り揃える。
    Aボウルに薬味ネギの小口切り・生姜のみじん切り・サラダ油・胡麻油・塩を混ぜておく。
    B耐熱皿に蛸を並べオーブントースターで2分間焼いて取り出し、作って置いたネギ塩タレをかけて
    混ぜ合わせたら出来上がりです。(長時間焼かないのがコツです。)

由加里風中華味の鯛の刺身サラダ

  1. 材 料
    鯛の刺身:適量、野菜:(ネギ:1本、キュウリ、カイワレ大根など)、ワンタンの皮:適量、カシューナッツ:適量、香菜:適量
    タレの材料(オリーブオイル:大さじ11/2、砂糖:小さじ1/2、醤油:2、豆板醤:小さじ1、レモン汁:小さじ1、

    万能ネギ:適量、ニンニク:適量塩・コショウ:適量
  2. 作り方
    @ネギは白髪ねぎにして、キュウリは1本は5pの千切りにする。
    Aワンタンの皮はたて2つに切ってから細切りにして油でカリッと揚げる。
    Bカシューナッツは、油で揚げて荒いみじん切りにする。
    C鯛の刺身と野菜を混ぜ器に盛り、カシューナッツとタレをかけて香菜を散らす。
    ※香菜はイタリアンパセリでも可能です。 

かすみ風牡蠣の玉葱焼き

  1. 材 料
    牡蠣:1パック、玉葱:大1/2、ネギ:1/2本、生姜:少々、片栗粉:大さじ3、小麦粉:大さじ3、卵:1/2個
    塩・コショウ・胡麻油:大根おろし:ポン酢:(鰹節:ソースでも)
  2. 作り方
    @牡蠣をよく洗う、玉葱・ネギ。生姜はみじん切りにする。
    A牡蠣を熱湯でさっと茹でて、刻んでおく。
    B@とAと片栗粉・小麦粉。卵・塩・コショウを混ぜ合わせる。
    CBをお好み焼きを焼く要領でフライパンに胡麻油をひいて焼いたらできあがりです。
    ※牡蠣を茹でた汁でスープを作ろう。

料理の部屋へ戻る