秋 刀 魚 の 話

   我が家は、「カツオ」に並び「秋刀魚」もすこぶる好きである。食べる方法は、寿司はもとより、塩焼きは最高
    である。最近、通信販売で東北地方から水揚げされた新鮮な秋刀魚を宅配してくれるので、重宝しています。
    秋刀魚は、ダツ目サンマ科の魚で、日本からアメリカ西岸の太平洋北部に分布しています。寿命が1年という
    のは、鮎に似ています。

    秋刀魚は、15度から18度の適水温と餌を追って回遊し、夏は黒潮と共にオホーツク海まで北上します。ここ
    でタラフク食べて肥えて帰って来ます。秋になると親潮とともに南下し、途中、有名な三陸沖で捕らえられます。
    秋の三陸沖の秋刀魚が美味しいのは、脂肪を蓄えて南下するからです。

    秋刀魚は、ビタミンA・B2・Eが多く含まれています。また、秋刀魚の脂肪には脳の働きを助けるDHA,血液の
    流れを良くするといわれるEPAが多く含まれています。鰺、鰯、鯖も同様ですね。

    秋刀魚の脂には、DHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれています。DHAは、血液の中の脂質を低下させ血栓を
    予防します。さらに、老化現象を予防すると言われています。
  

   秋刀魚のハンバーグ

  1. 材 料(秋刀魚:350g、玉葱:小1個、生椎茸:4個、サラダ油:大さじ1、パン粉:1カップ、生クリーム:大さじ3、
    A(卵:1個、塩:小さじ1/2弱、コショウ少々)サラダ油:大さじ2、溶けるチーズ:適量、トマトソース(缶詰)1缶
  2. 作り方
    @秋刀魚は三枚におろし、フードプロセッサーでミンチにし、ボウルに入れる。
    A玉葱、生椎茸はみじん切りにし、油で炒めて塩、コショウし、さましておく。
    B@の秋刀魚にAの野菜・生クリームで湿らせたパン粉、Aを加えてよくかき混ぜ、4等分にして円盤状に形作る。
    Cフライパンに油を熱し、Bのハンバーグを焼く。こんがりと焼けたら裏返し、八分通り火が通ったところでチーズをの
     せてさらに焼く。チーズがとろりと溶けたら火を止める。
    D皿に温めたトマトソースを敷いてハンバーグを乗せ、いんげんのソテーを添える。


このページの壁紙は耕ちゃんが制作したものです。

料理の部屋へ戻る